ホーム > KISの教育 > 学校生活:コミュニティレター > 2015年4月号

コミュニティレター

学校ニュース(2015年4月号)

学校ニュース 一覧へ

ごあいさつ
【校長  村山 美生】
*  4月9日(木)、新入生27名の一人ひとりの胸に上級生が校章を付けて入学を祝うというアットホームな雰囲気の中で入学式を終え、2015(平成27)年度の教育活動がスタートしました。
 新入生の皆さんはもとより、学年が一つ上がった在校生も新たな気分で新年度を迎えてくれているものと思っています。保護者の皆さまにおかれましても、引き続き、本校教育の推進にご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
 さて、新年度から本校の指導体制や教育内容等の一部を変更させていただきました。
 4月から新たに元県立高等学校長のY.H先生を迎え、校長補佐兼総務・広報部長として、生徒募集等を担当していただいています。また、県立神戸高校からM.Y先生にも着任していただきました。先生は長田高校や神戸高校で進路指導部長として生徒の進路指導に長年携わっておられました。数学科の指導はもとより、生徒の進路指導に大きな力を発揮していただけると思っています。さらに、国語科にO.T先生、保健体育科にはM.Y先生に着任いただき、若い力で生徒の指導に当たっていただけると期待しています。
 なお、昨年まで教育相談でお世話になっていましたT.S先生には、本年度、非常勤ではありますが教育相談室長として引き続き勤務していただきます。生徒たちのどのような悩みにも相談に応じていただくことにしています。
 教育活動につきましても、新たな取り組みを始めました。今年度から英語の授業において、ネイティブの先生によるTTの時間数を増やしています。また、中学校では新しくe-ラーニングを取り入れ、基礎学力の充実と学習習慣の確立に活用することとしています。さらに、全員の先生方には、アクティブ・ラーニングへの取り組みをお願いしているところです。
 昨年に引き続き、海外の高校生等との交流やグローバルな舞台で活躍されている方などによる講演会も実施していくことにしています。
 最後にもう一つ本年度から新たに始める取り組みにつきまして、ご協力とご理解をお願いいたします。本年度から、各担任が月に1回、ご自宅に電話連絡をさせていただくことにしています。保護者の皆さまと連携を密にして、お子様の教育活動をより一層充実させていきたいと思っています。お時間を取らせることになりますが、主旨をご理解いただきご協力を賜りますようお願いいたします。
 生徒一人ひとりの顔が見えるという少人数教育の特色を生かし、グローバルな世界で活躍するために必要な高い語学力を育む。その上に立って、生徒一人ひとりの将来への夢や進路を力強くサポートしていく。本年度は、このような取り組みをより一層進めていくことにしています。何とぞ、よろしくお願いいたします。

2015年度 大学入試 合格大学(最終報告)
☆ 国公立大学 ☆
信州大学
1
鳥取大学
1
神戸市看護大学
1
兵庫県立大学
1
神戸市立外国語大学
1(1)
☆ 私立大学 ☆
同志社大学
3(1)
立命館大学
5(2)
関西学院大学
25(8)
関西大学
12
龍谷大学
3
近畿大学
10
甲南大学
5
京都産業大学
5
駒澤大学
3
愛知医科大学(医)
1(1)
藤田保健衛生大学(医)
1(1)
大阪薬科大学
2
同志社女子大学(薬)
2
神戸薬科大学
2
武庫川女子大学(薬)
2
神戸学院大学(薬)
7
兵庫医療大学(薬)
1
摂南大学(薬)
2
姫路獨協大学(薬)
3
就実大学(薬)
1
千葉科学大学(薬)
1(1)
横浜薬科大学
1(1)
兵庫医療大学
1
関西看護医療大学
1
立命館アジア太平洋大学
1
兵庫大学
1
近大姫路大学
2
大阪学院大学
2
仏教大学
1
神戸学院大学
4
関西外国語大学
3
京都外国語大学
2
大阪工業大学
1
岡山理科大学
1
阪南大学
1
追手門学院大学
3
大阪経済大学
1
甲子園大学
1
京都橘大学
1
藍野大学
1
神戸常盤大学
2
大手前大学
1
関西国際大学
2
神戸芸術工科大学
1
芦屋大学
1
大和大学
1
洗足学園音楽大学
1
フェリス女学院大学
1
京都女子大学
1
武庫川女子大学
4
神戸女学院大学
6
神戸親和女子大学
1
神戸女子大学
4(2)
甲南女子大学
6
大阪樟蔭女子大学
2
※ 在校生 72名
( )内は過年度生
*  2015年度入試の結果が出ました。本校の学部系統別にみた進学傾向としては、従来通り、国際・外国語系統に進学する人の割合が比較的多くありましたが、今年は薬学部や経済・経営学部系統に進む人も目立ちました。
 さて在校生の皆さん、大学入試で成功を収めるためには、目標を高く持ち、その目標に向かって最後まで努力を惜しまないことが大切です。明日からと言わず今日からやるべきことを一つひとつこなしていって下さい。
【進路指導部】

新任の先生紹介
*  この度、校長補佐兼総務・広報部長として4月1日に着任しましたY.Hと申します。どうかよろしくお願いいたします。今年度は学校組織も新たになり、いわゆる入口の広報活動および入学試験を担当します。みなさんの後輩が一人でも多く本校を受験してくれるよう、学習塾や中学校訪問に全力で取り組みます。みなさんもいわゆる出口である将来を見据えた自己実現のため、豊かな国際感覚を持ち創造的にチャレンジしながら未来を切り拓いていける女性になるべく自分を磨いてください。そして、本校での日々の学園生活を明るく、元気にエンジョイしてください。
Y.H
*  今年度から、KISに赴任いたしました。進路指導部とCブロックを担当します。教科は数学です。長年公立高校で勤務しておりましたので、最初は戸惑うことも多いとは思いますが、KISの生徒の皆さんの将来の夢の実現に向けてサポートし、また、保護者の皆様の御期待に応えられるよう努力する所存です。さらに、KISのさらなる発展のために、微力ながら頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
M.Y
*  皆さん、こんにちは!いきなりですが、皆さんは趣味を持っていますか?「趣味」というのは他人との輪を広げたり、人生を充実させてくれるアイテムです。たった一度の人生なのでいろんな人と関わって充実した楽しい時間を過ごしてほしいと思います。とくにこれといった趣味を持ってない方は何か1つでいいので趣味を探してみてください。すでに趣味を持っている方はどんな趣味を持っているのか教えて下さい。私の趣味は、もちろんスポーツです!皆さんといろんなお話ができることを楽しみにしています。
M.Y
*  私は、幼い頃から読書が好きで、読書の際大切にしていることがあります。それは「心で体験する」ということです。本を読むと今までに行ったことのない場所に行けたり、多くの人の感情を感じたりすることができます。この心の体験が自分の中の「引き出し」に入り自分自身の視野を広めます。視野が広がれば、様々なものを受け入れることができます。様々なものを受け入れることは、自分を成長させる上で非常に大事なことです。だからこそ、たくさんのものを読み、様々な体験として自分に取り入れ、成長の肥やしにして欲しいと思っています。
O.T

2015年4月~5月教育相談・カウンセリング日程
 生徒の皆さん、新学期を迎え、新たなる目標に向かって希望と期待に満ちあふれた一歩を踏み出したことと思います。しかし、その一方では、不安や悩みを抱えがちな時期でもあります。他人に話すことで、自分の気持ちが整理でき、すっきりするかもしれません。気軽に話しに来てください。
 保護者の皆様、お子様のことで気にかかられることがございましたら、何でもご相談ください。
 国際中学校・高等学校の生徒全員が、一人ひとりの個性を輝かせながら、元気で楽しく充実した学校生活を送ってほしいと心より願っています。
【教育相談室長 T.S】
*  困っている、気になっているけど家族や友達、先生には話しづらいことってありますよね。どんな話でもOK!気軽に相談してくださいね。
【スクールカウンセラー M.M】

ブロック短信
 新年度が始まり、KISに新しい仲間を迎えました。新入生の皆さんが真新しいKISのブレザーに身を包んで校内を歩く姿は、こちらまですがすがしい気分にさせてくれます。
 J2の皆さんは、もう「先輩」です。校内で困っている新入生を見かけたら、積極的に助けてあげてください。新入生の皆さんも、遠慮せず、先輩に質問しましょう。学年をこえた交流は、KISの特徴です。一緒によりよいKISをつくりあげていきましょう!新年度が始まりました。誰もが気持ち新たにスタートをしてくれたように思います。
【Aブロック主任  I.S】
 中学3年生の学年目標は“Never Give Up ! ”、高校1年生の学年目標は“Change”~意識改革~です。今、皆さんは「生きていく力」を培わなくてはなりません。その力をつけるために学校生活はあります。意識を少し変えてみると、あたりまえの日々がとても大切であることに気がつくでしょう。日々の学習を怠ることなく積み上げ、自分、仲間を大切にする中で、「今の自分と向き合い」、「新しい自分を探し」、「新しい自分を創って」いきましょう。時にそのことにより自分を見失うこともあるかもしれませんが、先人に学び、自信ができるまであきらめず、こつこつ努力をし続けましょう。充実した一年となることを心より祈っています。共に頑張りましょう。
【Bブロック主任  N.K】
 新年度が始まりました。Cブロックの皆さんは、KIS生活の総仕上げになります。
 進学希望の目標は、恥ずかしがらずに自分に正直に設定してください。見果てぬ夢などはありません。ただ、性急な時間の設定では、時間不足で実現しにくいだけです。さらに、いろいろな局面では、つらいこともあるでしょうし、悩むこともあるでしょうし、自分だけがという孤立感にさいなまれることもあるでしょう。そんな時は、強い“志望力”をもって、自分の“夢を実現”するため、がむしゃらに取り組んでください。
 最後に、この1年は、今までの人生で1番努力した・勉強した1年にしてください。
【Cブロック主任  M.K】
≪ Aブロック ≫

 25回生の皆さん、ご入学おめでとうございます。期待と不安との中学生活が始まりましたね。私も新たな気持ちで、気を引き締めて、この一年を過ごしたいと思っています。学年目標:すすんで行動、みんなで協力、みんなで笑顔をモットーに充実した中学生活を送れるようにお互い切磋琢磨して頑張りましょう。

【J1-1担任  Y.T】

 まだ右も左もわからない皆さんですが、KISでの6年間を有意義なものにするために、この1年間でしっかりと基礎を学び大きな土台をつくりましょう。1か月後には文化祭、2か月後には体育祭といきなり大きな行事がありますが、行事は友達をつくるチャンスですのでたくさん友達をつくり、楽しい学校生活を送りましょう。

【J1-2担任  M.Y】

 24回生のみなさん、中学校2年生になりましたね。今年の学年目標に「人に喜ばれることをしよう」を取り入れました。例えば、困っている人がいれば助けてあげたり、優しく声をかけることで、お互いが過ごしやすい学校になることでしょう。皆さんならきっとできるはず。温かい雰囲気をつくっていきましょう。

【J2-1担任  T.S】

 24回生は「先輩としての自覚をもとう」を学年目標の1つに掲げました。上級生には、憧れ、尊敬できる先輩がたくさんいますよね。1年間のKIS生活を通して24回生も成長したと感じていますが、新入生の身近な先輩としてお手本となるような行動を期待しています。そして、今年も様々な事に挑戦し、やり遂げていって下さい。

【J2-2担任  R.H 】

≪ Bブロック ≫

 8年ぶりに担任になりました。日本史と読書と野球が大好きな白衣の数学教師です。23期生の今年度の目標は“Never Give Up !”。共にいろいろなことに挑戦し、途中であきらめず最後までやり遂げましょう。世代のギャップで話が通じにくいところがあるかもしれませんが、これから1年間よろしくお願いします。

【J3-1担任  K.S】

 今年から中学3年生を担当します。よろしくお願いします。これから皆さんとホームルームや授業を通じてお互いをよく知り、楽しく過ごしていきたいと思っています。私が皆さんに一番望むことは、何事にも勇気を持って積極的に取り組んでいって欲しいということです。そして新しい自分を発見して、成長して欲しいと思います。

【J3-2担任  O.Y】

 高校ご入学おめでとうございます。心機一転、頑張ろうとしている皆さんから、大きな変化を感じます。中学以上に、瞬く間に過ぎ去る高校3年間。まずは、夢の実現のために今、必要なことに向き合いましょう。自信や成功は、努力の先にあります。皆さんの頑張りをサポートさせて下さい。共に頑張っていきましょう!

【S1-1担任  Y.K】

 義務教育が終わり、晴れやかに高校1年を迎えました。おめでとうございます。
 意志を持って学ぶ段階へステージアップ。まずは、「こうなりたい!」と、自分自身の将来の姿を強く思い描くことから始めましょう。そのイメージを持って日々を過ごせば、その理想の姿に自然と近づいていきます。充実した高校生活を過ごしていきましょう。

【S1-2担任  Y.T】

 いよいよ高校1年生のスタートです。この時期は多くの事を変えられるチャンスの時期でもあります。中学生の時はなかなかできなかったことも気持ちを新たに再度チャレンジすればできるかもしれません。他にも学習の進め方を考えたり、大学や海外に目を向けたりとできることはたくさんあります。多くの事に積極的に関わり、吸収して大きく成長してくれることを期待しています。

【S1-3担任  Y.K】

≪ Cブロック ≫

 基礎・基本を培うAブロック、応用力をつけるBブロックの2つの段階を終え、今年度からはCブロックです。これまでに培った多くを実践することで、それぞれの『夢の実現に向け全力で取り組む』段階です。『強い意志を持ち自分に剋』ことも必要です。『成功の喜びは自らが費やした努力に比例する』ことも忘れないで下さい。

【S2-1担任  T.R】

 いろんなものにチャレンジできる1年であり、勉強への集中力を高めていく大切な時期でもあります。行事では協力して1つのものを作り上げることを大切に、勉強では共に学びながら個々の力を高め合いましょう。授業の時間を有効に使い、家での勉強時間がその補強となるような、よい生活習慣を作っていって下さい。

【S2-2担任  H.R】

 もう気がつけばKISでの最後の一年になりました。文化祭・体育祭などの行事、受験勉強などの学校生活などKISでの生活が終わっていきます。悔いの無い一年間になるように一日一日を大切にして過ごしていきましょう。他学年はやはり先輩を見て多くの事を学びます。最上回生としてふさわしい学校生活を送ってくれることを期待しています。

【S3-1担任  U.S】

 20回生がKISで過ごす最後の一年間を、2組の担任として共に過ごすことになりました。
 受験という大きなターニングポイントを喩えて、「日本人は二度生まれる」ということばがあります。20回生が大きく生まれ変わるためのサポートを学年、進路と一致団結して全力を尽くしたいと思います。一年間よろしくお願いします。

【S3-2担任  K.H】

 いよいよ20回生も高校3年生。
 4月に入ってまだ少しですが、授業や学習に臨む姿も徐々に受験生らしくなってきているように思います。この時期にしっかりと自分の目標を見据え、それに向けた計画を立てておきましょう。前期は行事も多く忙しいと思いますが、20回生みんなで協力して乗り越えて行きましょう。Go for it, 20回生!

【S3-3担任  Y.T】